自然を吸うように、息をする。

 

 

【自然を吸うように、息をする】

 

日が昇ると共に、部屋に光が差す。

 

窓を開けて、空気を吸い込み、息を吐く。

 

生きる。。。

 

珈琲を入れて、眺める太陽は実に美しい。

 

自然を体で感じるのだ。

 

その感覚を、最近僕は忘れていたような気がする。

 

名古屋にいた時、バックパックをしていた時、

 

生きることについて、あれだけ考えたことを。

 

手が動き、足を動かし、息を吸い。

 

自然を吸い込むかのように、息をする、大切さを。

 

 

生きる。

 

 

何気ない時はいつも忘れている。

 

 

でも、とまってみて欲しい。

 

そして、ゆっっっくり息を吸う。

 

すると体が喜ぶのがわかる。

 

 

自然を吸うように息をする。。。

 

服も食べ物も、家も、仕事も、

 

自然を吸うようにして、息をするものが僕は”本物”なんじゃないかと

 

僕は思う。