【岐阜の旅】第二話 ゆーたあらかわ君と楽しい仲間たち

 

 

こんばんは。みなさん。

 

白川郷の続き、お待ちどうさまです!!

 

前回高校生と対談をさせていただき、その後岐阜に僕は向かいました。

 

何をしに岐阜市へ行ったかって?

 

そう、大学生らしいことがやりたくなって、鍋パーティーへ乱入

f:id:somejiro:20161017211332j:plain

 

向かって左が僕、右がゆーたあらかわ君です。

この日で会うのは3回目ですが、もうマブダチです。


そう、これこそが じろーちゃん's クオリティー

 

もう、なんか自分で何言ってんのかわからなくなってきた笑

 

まぁ、そんな具合で鍋パーティーをはじめました。

 

2人で鍋会やってるの!?って思った人!

僕たちそんなに寂しい奴らではありましゃえん。

 

この日は、二人の女の子も一緒です。笑

 

後で、その二人も紹介しちゃいます。

 

で、我々が食べたのは、岐阜大学名物  やっぱりラーメン黒野の鍋 

f:id:somejiro:20161025214221j:plain

 

 

あのねぇ、ラーメンって言ってるくせに、ここの名物はこの鍋

 

もっとラーメンプッシュしないんかい!?って感じですわ。

 

そう、思ったけれどやっぱりうまい。

 

そして、みんな笑顔になっていく。

 

もう、いいですね!!!!最高です。

 

そんなこんなで、お堅い話もしながら、環境の事だったり、

 

将来の事だったり、まぁ色々したわけです。

 

そして、次の場所へ。

 

ええぇ、そうです。ゆーたあらかわ君のお家でございます。

 

ほら、さっきの鍋メンバー全員の写真が出てきましたよ。↓

f:id:somejiro:20161025214643j:plain

 

真ん中の女の子はですね、エネルギーの事について研究しているそうで、

 

これから、もっと効率よくまた、自然に良いエネルギーの仕組みを考えたいんだとか

 

左のパーカー少女はですね、パン職人です。

 

いや、まだ見習い というか バイトですね。でも、バリバリやっているので

 

肩こりが半端じゃなかったです。首もがちがち。

 

はい、そして、僕はここで一夜を過ごしました。

 

ゆーたあらかわ君よ、泊めてくれてありがとうね!!!!

 

はい、次の日僕らは美濃の和紙を見に行ってきました。

 

美濃の和紙は、世界無形遺産登録がされていて、和紙では有名な土地です。

 

そして、僕らは和紙スキ体験をしに!

 

和紙スキにはこの道具を使います。

f:id:somejiro:20161025215952j:plain

 

でもって、直角に和紙の原料液に入れていき、

f:id:somejiro:20161025220042j:plain

ゆらゆら。ゆらゆらさせます。

f:id:somejiro:20161025220118j:plain

そうして、作業を繰り返して、シャワーをかけます。

 

ゆーたあらかわ君 いい顔してるねぇー!

f:id:somejiro:20161025220204j:plain

 

そうしてシャワーをかけることで、生地に水滴による柄が出てくるのです!

f:id:somejiro:20161025220301j:plain

 

ほら、しゅわしゅわ してるでしょ!これシャワーのおかげ。笑

そして水を飛ばして、乾燥!

f:id:somejiro:20161025220354j:plain

 

左が、網をつかって柄付けした僕の奴。

右が、ゆーたあらかわ君のシャワーのみ。

 

これで完成。わりと楽しい。そして、和紙は染められるので、

家で染める予定です。いつ染めようかなー!

 

そして、色々な場所をゆーたあらかわ君に案内してもらいました。

なんか雰囲気でてるでしょ!ってことで、お別れです。

f:id:somejiro:20161025220520j:plain

 

それでは、また明日。 明日は√173(ルートいなさ)の皆さんとの出会いを

ブログに載せますね。お楽しみに!

 

では。