【日常日和】糸紡ぎを知らなくて、服が作れるかぁ!!!!笑 そして、車中泊の旅へ

 

みなさん、こんばんは。

 

今日は名古屋に来てます!

 

何しに来たのかって、それは、

 

 

糸を紡ぎにやってきたのです!!!!

 

染物をやって、洋服作ってるくせに、自分で糸を紡いだことがなかったんです。

 

機械は何度も見てますし、ウンチクなら少しは知ってます。

 

でも、自分で紡いだことはなかった。

 

糸を作ったことがなかったんです。

 

ダメじゃんね~!!!!

そう思ったんです。

 

ということで、車で名古屋へ。

 

ブーーーーンと東名高速をつかって、

 

お昼に名古屋につきました。

 

そして糸紡ぎwork shop スターット!!!

 

今回のwork shopの先生は、 池山裕司さんという方で、

 

衣の自給自足を研究している方でした。

 

綿花の栽培の話や、染色による地球汚染の話がでてきてびっくり。

 

僕の染物は、地球に優しく循環できるような染物で、

 

地球と人とが歩み寄っていく社会の在り方の必要性を

 

伝えていきたいと思って初めたものだったので。

 

そんなこんなで、先生とも意気投合 笑

 

もちろん、100%意見が一致するかというとそういうわけではなかったのですが、

 

新しい考え方を知れた日になりました。

 

詳しくは、池山さんのwork shopに参加してみては?

 

池山衣料研究所で検索!!!

 

あ、そうでした、肝心な糸紡ぎ。

 

衣とは綿花を丸めたものから、指でねじりながら引っ張り糸を作ります。

 

こんな感じ。

 

f:id:somejiro:20161010231544j:plain

 

そして、それをスピンドルという原始的な機械でどんどん伸ばして、ねじっていきます。

 

右手の割りばしをぐるぐるするんですね。

 

f:id:somejiro:20161010231548j:plain

 

途中でRINOちゃんが、えいえい 糸を触りに来ました。

 

綿が好きなようで完全にRINOちゃんのおもちゃです。笑

かわいいね!!先週1歳を迎えたそう。おめでとう

f:id:somejiro:20161010231559j:plain

 

みんなで記念写真をして糸紡ぎwork shopは終わりました。

 

糸紡ぎ、写真だけだと簡単にやっているように見えるかもしれないけれど、

正直めちゃくちゃ難しいです。

 

でも、綿花からどういう風に糸が出来上がっていくのか、

そして、服ができあがるのか、

糸の太さが変わるのか、

その原点である手で行う糸紡ぎが経験できたのはすごくいいものでした。

 

f:id:somejiro:20161010231603j:plain

 

 

そしてなんとこんなものまで頂いちゃいました!

 

それは、、、、これ!↓

 

f:id:somejiro:20161010233442j:plain

 

んにゃ?なんじゃこれ。

そう思った人いるかもしれませんが、僕にとって、これほどうれしいものはない。

 

そう、綿の種。つまりは、これで、綿の栽培ができるっちゅうことです。

 

しかも、しっかり育てられれば来年も再来年も作れる。

 

(´∀`*)ウフフ すこしずつ綿の栽培についても勉強したかったので、

 

家で育てます。笑 種が増えてきたら、なんか面白い企画でもしようかな?

 

でもって、今日はこれでブログが終わるかと思いきや、

 

その後僕は岐阜に向かいます!

 

ちょっとした車中泊の旅をやってます。笑

 

途中サービスエリアに寄って高山ラーメンを食べました。

 

そのサービスエリアの名前に注目!

f:id:somejiro:20161010234159j:plain

 

KAWASHIMA カワシマ 川島!!!

 

僕、川島って苗字なんです。なんかうれしい。笑

 

川島だけに笑 まぁ、そんなくだらないこと考えながら寄りました。笑

 

明日は限界集落を見るために

 

市役所を訪れてみる予定です!

 

取り敢えず今日は岐阜の高山市の温泉につかり、疲れを癒したいと思います。

 

外は9度です。

 

 

それではみなさん、おやすみなさい。