【紹介】この本は、絶対読んでもらいたい

 

こんばんは。

今日はもう、家族全員寝てしまいました。

投稿するのを忘れて、4日坊主になるところでしたね。笑

 

今日は静岡県は台風でした。

染物を久しぶりにおやすみにして、一日読みたい本や企画書を

まとめる一日になりました。

 

ですから、今日は染物の投稿もできないし、何を投稿しようかと悩んでましたが、

今日読んだ本が本当に良い本だったので、紹介したいと思います。

 

それが、これ。 

 

著者 渡辺智恵子さん 作 

女だから、できたこと  です。

僕は男ですが。笑

 

f:id:somejiro:20160920204516j:plain

 

渡辺さんは、ソーシャルビジネスの先駆者のひとりで、オーガニックコットンの輸入、販売、オリジナルブランドpristen、などを、手掛けています。

 

僕がなぜ、この本を絶対に!!というほど読んでもらいたいかというと、彼女の着手しているビジネスが、「良きことを思い、よきことを行う」という彼女の信念に基づく内容が僕の信念と類似していたからです。

 

渡辺さんにとって、ビジネスとは、お金という愛情が四方に行きわたり、四方すべてがいい思いをすることでなくてはいけない。ということでした。(四方とは、買い手、売り手、周囲の人、作り手)

 

循環をもたらし、すべての人に喜びを与え、そして、より社会を良くしていく。それを、本当に地球にも人にも!という思いで手掛けていらっしゃる。

 

僕が仕事を自分でやろうと思ったキッカケと同じです。

本当に良いものを届けたい。そして、循環性のあるもので、人と自然との共存ができ、尚且つ四方が潤う良い世の中を作る必要性を訴えたいと思っているので。

 

お金の事、ビジネスの事、生きること、色々なことを伝えてくれています。

是非、読んでいただきたい。

 

今日改めてお金の事、仕事の事、物を作るという事を、考えさせてくれる一冊に出会えたことに感謝でした。