僕が起業する青年になるまで。

【連載】僕は努力することをやめた。 (第4話)

前回までの回想 努力しても実らなかった主人公 ゆうじろう は、超娯楽人間になり、バンドをやりはじめる。始めたきっかけになったバンドマンのいるスタジオにたどり着いたゆうじろう=僕は、衝撃の事を、そのスタジオの仙人 斉藤より いわれるのであった。 …

【連載】僕は努力することをやめた。 (第3話)

僕は、あの衝撃のライブの後に、すぐに家に帰り家の倉庫をあさった。 「たしかここら辺にベースがあったはず、、、、。」 我が家は、割と音楽家庭だった。 親父は、トランペット奏者を目指していたし、母親はホルンをやっていた。 僕は三人兄弟なんだけど、…

【連載】僕は努力する事を辞めた。(第2話)

超娯楽人間になった僕は、とことん自分に都合のいい人生を始めた。 授業なんてそっちのけで、校庭や屋上で遊んだり、外出禁止時間にコンビニに行ったり、学校をサボってゲームセンターに入りびたったり、喫茶店で時間をつぶしたり、彼女を作って一日中ふらふ…

【連載】僕は努力する事を辞めた。(第1話)

僕は、高校3年生になったころ、大好きだったバンド活動に明け暮れていた。 1年生の時は、幼稚園から続けてきたサッカーを続けようかと思っていた。 でも、僕のいた高校は超高校級サッカー名門校のために、腰がつぶれていた僕は、「レギュラーを取るのは難し…