【日常日和】√173さん達と僕。そして、戯れ日和。笑

 

 

はい、みなさん、こんばんは。

 

昨日は、岐阜旅について、投稿しましたね!

 

見てくれましたか?

 

見てない奴ら、今すぐ見てこいっ!!!笑

 

はい、見てくれた人ありがとう。感謝します。笑

 

まぁ、ブログってのは見てもらってなんぼですからね。

「みたよー!」なんて言われるとモチベーション上がってしまうわけです。

 

はい!では、今日の内容です。

 

今回の内容は、静岡の団体 

√173 (ルートいなさ) さんのイベントに参加してきました。

 

f:id:somejiro:20161026232438p:plain

まるで、兄弟。笑

 

 

今回のイベントは、僕としてはすごーく嬉しい出会いでした。

 

何故かって?それは、静岡には、こうやって意欲的に動いてる人が

 

僕の近場にはいなかったからなんです。

 

僕が、遠い高校にわざわざ通ったのも行動的な人と出会うためでしたが、

結局会えませんでしたし。。。。。

 

 

だから、僕はすごくうれしかったんです!!

 

√173 さんは、NPO法人の設立援助・協力をしています。

また、限界集落や田舎での生業を成り立たせる方法を日々考えているそうです。

√173 fecebook ページ  https://www.facebook.com/173inasa/

 

代表の杉山さん。です!↓

f:id:somejiro:20161026231209j:plain

 

√173のみなさんは色々な企画を打ち出しています。

 

オリンピックのころには、泥リンピックと称した、イベントを開催。

新聞にも掲載されたり、テレビで取り上げられたりしています。

f:id:somejiro:20161026231116j:plain

ここに来るとみんな癒されるみたいで、笑顔になっちゃうんですね。

f:id:somejiro:20161026231154j:plain

 

そして、今回のイベントは、引佐で生業(なりわい)を創り出すことはできるのか??

でした。ご飯を食べながら、私たちは、お互いの情報を共有して、可能性を探りあい、話し合いました。webSEOに精通した人、薬草博士、体験型施設提供者、飲食店経営者、エンジニア、色々な人が集まりました。

 

染物に役立つ情報を色々持っている人もいたので、収穫もいっぱいありました!

 

五平餅上手し。笑

f:id:somejiro:20161026231523p:plain

√173 イエロー 渥美さん

f:id:somejiro:20161026231555p:plain

良い食いっぷりだねー!!!笑

 

夜は、ヒノキ風呂を堪能しました。

めちゃくちゃ気持ちが良いです。これは、本当に入ったほうがいい。

ヒノキの香りが本当に最高!!!!

f:id:somejiro:20161026231731p:plain

 

そんなこんなで、知り合った僕らですが、語り合い、

これから、若者が地元に戻ってこれる仕組みを作る必要性と、

どう生業を作り出していくのか、を考えるにはすごくためになる会でした。

 

たぶん、草木染めイベントも引佐でやらせていただく日が来るかと思います。

呼んでね。こき使ってください。√173のみなさん。染物なら僕に!笑

 

本当に自然が豊かで、みんなに一度はきてもらいたい。

そういう場所です。静岡県民はすごく心が豊かな人がいっぱいです。

保証します!絶対です。静岡でイベントを立ち上げる際には、遊びに来てくださいね!

 

√173のメンバーと僕でお別れです。

みんな本当に良い人たち。もう、愛です。

 

会えたことに感謝です。また、近々絶対に会います!楽しかった!

 

f:id:somejiro:20161026232033p:plain

 

【岐阜の旅】第二話 ゆーたあらかわ君と楽しい仲間たち

 

 

こんばんは。みなさん。

 

白川郷の続き、お待ちどうさまです!!

 

前回高校生と対談をさせていただき、その後岐阜に僕は向かいました。

 

何をしに岐阜市へ行ったかって?

 

そう、大学生らしいことがやりたくなって、鍋パーティーへ乱入

f:id:somejiro:20161017211332j:plain

 

向かって左が僕、右がゆーたあらかわ君です。

この日で会うのは3回目ですが、もうマブダチです。


そう、これこそが じろーちゃん's クオリティー

 

もう、なんか自分で何言ってんのかわからなくなってきた笑

 

まぁ、そんな具合で鍋パーティーをはじめました。

 

2人で鍋会やってるの!?って思った人!

僕たちそんなに寂しい奴らではありましゃえん。

 

この日は、二人の女の子も一緒です。笑

 

後で、その二人も紹介しちゃいます。

 

で、我々が食べたのは、岐阜大学名物  やっぱりラーメン黒野の鍋 

f:id:somejiro:20161025214221j:plain

 

 

あのねぇ、ラーメンって言ってるくせに、ここの名物はこの鍋

 

もっとラーメンプッシュしないんかい!?って感じですわ。

 

そう、思ったけれどやっぱりうまい。

 

そして、みんな笑顔になっていく。

 

もう、いいですね!!!!最高です。

 

そんなこんなで、お堅い話もしながら、環境の事だったり、

 

将来の事だったり、まぁ色々したわけです。

 

そして、次の場所へ。

 

ええぇ、そうです。ゆーたあらかわ君のお家でございます。

 

ほら、さっきの鍋メンバー全員の写真が出てきましたよ。↓

f:id:somejiro:20161025214643j:plain

 

真ん中の女の子はですね、エネルギーの事について研究しているそうで、

 

これから、もっと効率よくまた、自然に良いエネルギーの仕組みを考えたいんだとか

 

左のパーカー少女はですね、パン職人です。

 

いや、まだ見習い というか バイトですね。でも、バリバリやっているので

 

肩こりが半端じゃなかったです。首もがちがち。

 

はい、そして、僕はここで一夜を過ごしました。

 

ゆーたあらかわ君よ、泊めてくれてありがとうね!!!!

 

はい、次の日僕らは美濃の和紙を見に行ってきました。

 

美濃の和紙は、世界無形遺産登録がされていて、和紙では有名な土地です。

 

そして、僕らは和紙スキ体験をしに!

 

和紙スキにはこの道具を使います。

f:id:somejiro:20161025215952j:plain

 

でもって、直角に和紙の原料液に入れていき、

f:id:somejiro:20161025220042j:plain

ゆらゆら。ゆらゆらさせます。

f:id:somejiro:20161025220118j:plain

そうして、作業を繰り返して、シャワーをかけます。

 

ゆーたあらかわ君 いい顔してるねぇー!

f:id:somejiro:20161025220204j:plain

 

そうしてシャワーをかけることで、生地に水滴による柄が出てくるのです!

f:id:somejiro:20161025220301j:plain

 

ほら、しゅわしゅわ してるでしょ!これシャワーのおかげ。笑

そして水を飛ばして、乾燥!

f:id:somejiro:20161025220354j:plain

 

左が、網をつかって柄付けした僕の奴。

右が、ゆーたあらかわ君のシャワーのみ。

 

これで完成。わりと楽しい。そして、和紙は染められるので、

家で染める予定です。いつ染めようかなー!

 

そして、色々な場所をゆーたあらかわ君に案内してもらいました。

なんか雰囲気でてるでしょ!ってことで、お別れです。

f:id:somejiro:20161025220520j:plain

 

それでは、また明日。 明日は√173(ルートいなさ)の皆さんとの出会いを

ブログに載せますね。お楽しみに!

 

では。

 

 

【岐阜の旅】世界遺産:ひだ白川郷へ行ってきました!そして。。。

 

みなさん、こんにちは。

 

ブログ更新が遅くなってしまいました。すみませんでした。

待っていた皆さん、お待たせ!!!!

 

いや、別に待ってないし。とか、思っても口にしないように。笑

 

今回のブログは、【岐阜】がテーマです。

 

いやぁ、実は3,4話に構成して書こうかと思ったんですけどね、

 

たぶん1,2回で書かないと、見てくれない。というか、大体見逃しますからね。

 

ということで、2話完結でこのブログは書いていきます。故に、多少長いです。笑

 

お時間が許す限りお付き合いくださいませ。

 

 

前回のブログの次の日から、

名古屋から岐阜へと上に車で上がっていきました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

どこへ向かったの??って。

 

世界遺産】ひだ白川郷の合掌造りの集落 に行ってきました!

 

f:id:somejiro:20161017174837j:plain

 

車でぶーーーんと飛ばして、名古屋から約3時間ほど。

前日、高山市のひだまりの湯という温泉に入り車中泊をしました!

 

思った以上に、岐阜の山のほうは寒いです。

外気温9℃以下。。。。。

 

一応セーターと羽毛布団を用意していったので、全然車中泊は寒くなかったですが、

もし持って行かなかったら、、、、と、考えると恐ろしいですね。笑

 

念には念を入れよ と言いますがまさにその通りです!

 

朝になって、高速を使わず下道でぼっちらぼっちら行きまして

朝、8時頃到着しました!!

 

駐車場に向かおうと車を動かそうとしたら

一人のおじさんが僕に声をかけてきました。

 

「うちで、そばを食べてくれれば、駐車料金タダにするよー!!!」っと。

 

駐車代もかかるなら、ここに車置いて、蕎麦を食べたほうがいいなと即決。

 

丁度、朝食どきでしたので、お蕎麦屋さんに入りました。

 

f:id:somejiro:20161017175015j:plain

f:id:somejiro:20161017175623j:plain

 

そばと言えば、この時期は新そばの時期です!

 

そば屋に入り、すぐ目に入ったのはこれ!

f:id:somejiro:20161017180509j:plain

 

ん?魚か???

 

いいえ、違います。

 

これです、これ!!

 

f:id:somejiro:20161017175856j:plain

 

そう!!!囲炉裏!!

 

日本昔話でしか見たことがなかった僕はもう、感激!!!

 

おばぁちゃん、居ないかなぁー。なんて考えながら席に座ると、

 

おじさんの店員さんが来てくれました。

 

おばぁちゃん来ないんかい!!!なんて心の中で1人漫才。

 

「メニューはこちらに、、、、」と、お決まりの言葉を聞いた後、

 

僕は、温かい自然薯そばを一つ注文しました!

 

うまっそぉぉぉおおおーーー!!

f:id:somejiro:20161017181542j:plain

 

朝8時でもそれなりに冷えていたので、僕は温かい蕎麦にしました。

 

食べていると、大分から車でドライブに来た、ご夫婦と相席に。

 

囲炉裏を囲んで、色々な話をしました。車でドライブが好きなお二人は、

 

日本の観光地という観光地をぐるぐる回っているそうで、

 

この白川に来るのも、もう3度目なんだとか。

 

熊本地震の影響はなかったものの、前日は熊本の市街にいたらしく、

 

下手すれば死んでいたと聞き、良かったーーー!と思ったとともに、

 

震災で亡くなられた方、今も生活が大変な人がいることを、

 

改め考える機会となりました。

 

そんなこんなで、蕎麦屋を後にすると、

 

先ほどの駐車場のおじさんが僕を呼んでいるではありませんか!!!

 

おじさんの元へ行くと、こう聞いてきたのです。

「何食べたの?」(おじさん)

「自然薯そばです」(僕)

「温かいの?冷たいの?」(おじさん)

「温かいのです」(僕)

 

そして、この後、衝撃な言葉を浴びせられます!!!

 

「温かいの食べたの!?ダメだよーーーー!!!」

 

いや、いや、いや。。。。

 

何故あなたに僕が食べる物の良い悪いを、言われなきゃあかんの???

 

っと思いましたが、純粋に、何故ダメなのか知りたくなり聞き返しました。

 

「なんでですか??」

 

するとおじさんは、その理由を丁寧に解説してくれました。

 

新そばの暖簾(のれん)が出ているときは、その地の一番うまい時期のそばらしく、

そばの味を楽しむには、冷たいもので、尚且つ、ざるでちょこんとツユにつけて食べる

のが一番だとか。

 

そばの風味を楽しんで食べるのが真のそばツーと言われました。

 

いや、僕は、そばツーになるため旅しているんじゃないんだけどなぁー。笑

 

そばつーに、俺はなる!!!

 

なんて、某アニメのような事は一切考えてません!

 

そんなこんなで、僕はそばツーの極意を知ったのでした。笑

 

なんだかんだ、面白かったので写真を撮ってお別れしました。

f:id:somejiro:20161017183543j:plain

 

白川郷の町をぶらぶら 平日にもかかわらずかなり多くの観光客です。

 

3連休になると、高速道路が渋滞しちゃうんだとか。

 

だれやねん、秘境の地 なんて言ったやつ!ばりばり観光地やんか!笑

 

白川郷の村をぶらぶらしていると、こんな景色に遭遇!

 

f:id:somejiro:20161017193625j:plain

 

チェーンソーや現代的な道具を使いつつも、屋根を叩いては固めて、削って

 

という風に、屋根を修復している光景に巡り合えるとは、超レアです!

 

途中で、味噌ダレの五平餅を買って食べました。

 

ごみはちゃんとゴミ箱へ!!!お皿は返して洗って再利用!

 

f:id:somejiro:20161017193837j:plain

 

五平餅食べてぶらぶら。

白川郷は、山水がずっと小川を流れていて、本当に水がきれい!

f:id:somejiro:20161017200048j:plain

 

この販売しているジュースも山水で冷やしているそうです。↓

 

自然と人とがしっかりバランスをとって生活している。

それをすごく感じました。

f:id:somejiro:20161017200124j:plain

 

世界遺産白川郷に来たのは、観光もあったのですが

実はいつか、どこか田舎で体験型ゲストハウスをやりたいと思っていたのです。

 

まぁ、そんな感じで、僕は色々な限界集落に行くのが好きなんです。

 

いつやるとかは、全然未定です。

 

そもそも、染物で成功していないので。成功してからですね。笑

 

でも、取り敢えず、情報収集は重要なので、白川村役場へ行きました!!!

すると、地域おこし協力隊の方が白川郷を案内してくれました。

 

白川郷では、古民家を改築して、

ゲストハウスを始めてる人が少しずつ増えているみたいです。

 

合掌造りの集落に来る観光客は120万人から150万人で、

年々増えている傾向にあるみたいですね。

 

北陸新幹線の開通後、富山や石川からの観光客が増えたんだとか。

 

また、東京オリンピック効果が期待できるため、

 

これからも増えるのではないかと考えられているらしいのです。

 

でも、ゲストハウスを始めるにも少々問題がやっぱりあるみたいでした。

 

例えば、白川郷は伝統を重んじて残してきた地でもあるので、

 

地域の人とのコミュニケーションがすごく重要で、

 

密接に関係を築く必要があるみたいなんです。

 

昔ながらの助け合い!っていう考え方が残っていますし、伝統を誇りに思っている。

 

素敵ですね。今の日本でここまで、残せた場所ってないですねから。

 

 

f:id:somejiro:20161017174711j:plain

 かわいいでしょ↓

f:id:somejiro:20161017200341j:plain

 

 その後、協力隊の方が僕に人を紹介してくることになりました。

 

いやぁ、本当に人をつないでくれるのはありがたい。

人脈って財産ですから。本当に大切ですよね。

 

紹介してくださったのは、Mさんでした。

(名前を出していいと許可を頂いてないのでここではMさん)

 

そして、日本のどこかで古民家を探していて染物をやっている川島くんです。と

協力隊の方が僕の事を紹介すると、Mさんは、僕にいきなりこう言ったのです!

 

「川島君、これを染めてくれないかい!」(Mさん)

「はふ???」(僕)

 

そう、そこに出されたのは、この白川郷で作られたシルクでした。

 

白川郷では養蚕が伝統産業なんです。しかも完全メイドインジャパンのシルク

 

超高級品です!!!!

 

そんなこんなで、僕はこれからMさんと

 

一緒に仕事をさせていただくことになっちゃっいました!!

 

そんなことある!!

って感じですよね。

 

 閉鎖的で、尚且つ世界遺産ですし。

 

建物に関して言えば、売らない、貸さない、潰さない

 

という三大項目があるくらいですから。

 

でも、事実そんなことがあったんです。

 

世界遺産の伝統産業を使わさせて頂いて

商品製作を僕がさせていただけるんです。

 

もう、感謝ですし、涙が出てとまらなかった。

 

うれしくて。僕の染物はまだまだ趣味の延長みたいな染物です。

 

僕は、プロだと自分で誇りをもって言えるように

 

これから商品を作っていきます。はっきりいって、まだ本当に毛も生えてません。

 

でも、僕はプロになります。本物を作れる染物屋に、商品プロデューサーに。

 

僕はプロになります!全力で、バカになって。

 

 

 

 

そして、、、

 

次の日、僕は高山市の高校生にインタビューすることになりました。

 

高山市の高校生が、学生団体を作って活動していることを知っていますか?

 

団体名は、HIDAKKO PROJECT.

イイね宜しくです↓

https://www.facebook.com/hidakkoproject.31/?fref=ts

 

全員が高校生で、フリーペーパーを作成している学生団体です。

 

凄くないですか!!!!?? 高校生の時、こんなに精力的に動けなかったよ!!

 

高校生と言えば、時間の制約がすごく多いし、大学生みたいに、自由の時間が少ない。

 

そんな中で、製作の時間がめちゃくちゃかかる

 

フリーペーパーを刊行しようとしている!

 

僕が高校生だったら絶対にできなかったと思う。本当にすごい。

 

僕がこんな偉そうに、取材はできないんだけれど、色々聞きまくってみました。

 

f:id:somejiro:20161017204139j:plain

 

色々話を聞いていくと、驚くことがわかりました。

実は。国家プロジェクトのトビタテ!留学japanの生徒さん。だったんですね。

 

そりゃぁ、精力的に動けるはずや!!!!

 

彼女らは、

 

高山市飛騨市・白川村の大人や地域の良さ、を高校生向けに発信することで、

より多くの高校生に、視野を広げえてもらいたい

 

という思いでフリーペーパーを作り始めたそうです。

 

実際高山市にも、フリーペーパーはあるそうですが、

みんな大人向けで面白みに欠ける。

 

その点に着目し、高校生の目線から同年代に発信することで、

より地域の事、これから見る社会の事、大人の事への理解が深まる。

 

視野が、広がることで、一歩外に出て、

今まで見ていなかった社会を見れるようにすることで、

意識向上が図れると考えています。

 

2人はトビタテに参加したことで、いかに自分の視野が狭いか、

見ている世界が小さいかを感じたそうです。

 

lookupすれば、もっと視野が広がって面白いことがこの地域にも落ちていることに

気が付ける。だから、視野を広げるキッカケ作りをしたい!

 

彼女らは協賛金も自分たちで集めているそうです。

しっかりターゲットを絞って高山市飛騨市白川郷をPRしようとしている。

 

はっきり言って、並みの高校生には本当に無理です!!!

 

僕はそう思います。こんな意欲的な子たちに出会えた事に本当に感謝ですね。

 

抜かれないように、僕も頑張らなくてはなりません。

 

そして、2人とも本当に笑顔が素敵でした。

f:id:somejiro:20161017205959j:plain

 

ちなみに、今も協賛金を募っているそうですので、応援したい!

力になりたい方は是非連絡してあげてください。

fecebookページから連絡取れるそうです!

 

後、もう一点。この僕の着ている茶色の栗染めスウェット、

染次良(somejiro)の商品です。気になる方は是非お問い合わせくださいませ。

 

その後、僕は、次の目的地へ車を走らせ鍋会へ向かうのであった。

 

次回:岐阜市 ゆーたあらかわ君 と 美濃和紙の旅

↓↓↓ ゆーたあらかわくん と 愉快な仲間たち との会食時の写真

f:id:somejiro:20161017211332j:plain

 

【日常日和】糸紡ぎを知らなくて、服が作れるかぁ!!!!笑 そして、車中泊の旅へ

 

みなさん、こんばんは。

 

今日は名古屋に来てます!

 

何しに来たのかって、それは、

 

 

糸を紡ぎにやってきたのです!!!!

 

染物をやって、洋服作ってるくせに、自分で糸を紡いだことがなかったんです。

 

機械は何度も見てますし、ウンチクなら少しは知ってます。

 

でも、自分で紡いだことはなかった。

 

糸を作ったことがなかったんです。

 

ダメじゃんね~!!!!

そう思ったんです。

 

ということで、車で名古屋へ。

 

ブーーーーンと東名高速をつかって、

 

お昼に名古屋につきました。

 

そして糸紡ぎwork shop スターット!!!

 

今回のwork shopの先生は、 池山裕司さんという方で、

 

衣の自給自足を研究している方でした。

 

綿花の栽培の話や、染色による地球汚染の話がでてきてびっくり。

 

僕の染物は、地球に優しく循環できるような染物で、

 

地球と人とが歩み寄っていく社会の在り方の必要性を

 

伝えていきたいと思って初めたものだったので。

 

そんなこんなで、先生とも意気投合 笑

 

もちろん、100%意見が一致するかというとそういうわけではなかったのですが、

 

新しい考え方を知れた日になりました。

 

詳しくは、池山さんのwork shopに参加してみては?

 

池山衣料研究所で検索!!!

 

あ、そうでした、肝心な糸紡ぎ。

 

衣とは綿花を丸めたものから、指でねじりながら引っ張り糸を作ります。

 

こんな感じ。

 

f:id:somejiro:20161010231544j:plain

 

そして、それをスピンドルという原始的な機械でどんどん伸ばして、ねじっていきます。

 

右手の割りばしをぐるぐるするんですね。

 

f:id:somejiro:20161010231548j:plain

 

途中でRINOちゃんが、えいえい 糸を触りに来ました。

 

綿が好きなようで完全にRINOちゃんのおもちゃです。笑

かわいいね!!先週1歳を迎えたそう。おめでとう

f:id:somejiro:20161010231559j:plain

 

みんなで記念写真をして糸紡ぎwork shopは終わりました。

 

糸紡ぎ、写真だけだと簡単にやっているように見えるかもしれないけれど、

正直めちゃくちゃ難しいです。

 

でも、綿花からどういう風に糸が出来上がっていくのか、

そして、服ができあがるのか、

糸の太さが変わるのか、

その原点である手で行う糸紡ぎが経験できたのはすごくいいものでした。

 

f:id:somejiro:20161010231603j:plain

 

 

そしてなんとこんなものまで頂いちゃいました!

 

それは、、、、これ!↓

 

f:id:somejiro:20161010233442j:plain

 

んにゃ?なんじゃこれ。

そう思った人いるかもしれませんが、僕にとって、これほどうれしいものはない。

 

そう、綿の種。つまりは、これで、綿の栽培ができるっちゅうことです。

 

しかも、しっかり育てられれば来年も再来年も作れる。

 

(´∀`*)ウフフ すこしずつ綿の栽培についても勉強したかったので、

 

家で育てます。笑 種が増えてきたら、なんか面白い企画でもしようかな?

 

でもって、今日はこれでブログが終わるかと思いきや、

 

その後僕は岐阜に向かいます!

 

ちょっとした車中泊の旅をやってます。笑

 

途中サービスエリアに寄って高山ラーメンを食べました。

 

そのサービスエリアの名前に注目!

f:id:somejiro:20161010234159j:plain

 

KAWASHIMA カワシマ 川島!!!

 

僕、川島って苗字なんです。なんかうれしい。笑

 

川島だけに笑 まぁ、そんなくだらないこと考えながら寄りました。笑

 

明日は限界集落を見るために

 

市役所を訪れてみる予定です!

 

取り敢えず今日は岐阜の高山市の温泉につかり、疲れを癒したいと思います。

 

外は9度です。

 

 

それではみなさん、おやすみなさい。

 

伊勢祭り奉仕活動へ行ってきました!

本日伊勢湾岸道を走っていた時思ったことなのですが、

 

改めて考えると、車って物凄いですよね

 

時速100kmで走れば1時間後には100km進んでるわけです。

 

昔の時代からすればありえなかったこと。

 

まだ馬車だった頃はどれだけ、行き来するのが大変だったのか想像もつきません。

 

私の恩師は、昔こんなことを言いました。

 

人は、食物連鎖の中では、僕は本来は最下位だと思っている。今最上位に君臨しているけれど、なぜか?そらは、あらゆる技術を発明して、その力を借りてきたからだ。と。人には、犬歯はあっても、牙というものはないだろう。顎が物凄く強いわけじゃない。僕は、素の人を食物連鎖に合わせた時、一番弱いんじゃないのだろうか。全てが同じサイズなら、虫にも勝てない。それが人だ。、そう思うから、物には感謝して、いきなさい。

 

 

と。

 

反論できる部分はいくつかあるのだが、

その考えから、物に感謝して使わさせていただくという精神は見習わなきゃいけないと私は思いました。

 

まぁ、そんなこんなで三重県伊勢市

伊勢神宮の伊勢祭りのご奉仕をしてきました。

 

最初は、雨が懸念されていましたが、

何の仕組みか、青空が広がりかんかん照り照りに晴れ渡りました。

 

今日は、奉仕と言っても服装はスーツのような厚手物を着て白手を持って先導しておりました。

 

正直死ぬほど暑かったです。

 

取り敢えず、熱中症患者が出なかったことが幸いでした。

 

帰り道、伊勢市のお土産をsaで見ていったのですが、

 

海老がやっぱり名産なんでしょうか?

 

えびせんがめちゃくちゃ売ってました。

 

f:id:somejiro:20161008224213j:image

 

f:id:somejiro:20161008224215j:image

 

わたくし、海老食べれないんですが、

 

えびせんは食べれます!!笑

 

まぁ、そんなこんなで帰ってきております!

 

奉仕活動は心を洗われる良いものなのでこれからも積極的に活動して行きたいと思いました!

 

それではまた!

 

 

どりゃー!疲れた。ミシンは難しい!!!

みなさん、こんばんは!

 

2日連続で投稿してませんでしたね。

 

すみません。

 

今日は、何だか疲労困憊です。

 

何をしていたかと言われると、

 

こいつを取り付ける作業をひたすらやってました。

 

f:id:somejiro:20161007215358j:image

 

 

んんん??どれ?って思いました?

 

首もと注目!!

 

そう、染次良タグをずっと縫い付けてました。

 

ミシンを取り出し不慣れな手つきで、

 

 

ガガガガ!どりゃーって具合です。

 

わかりますか???

 

もう、最初は縫い目が曲がってしまって、何度も何度も糸を解いては、縫い、解いては、縫いを繰り返してました。

 

疲れました。。。

 

でも、途中から容量をつかんで

 

綺麗に服の生地の目に合わせて縫えました!改めて、洋服作ってる人は、物凄いなぁって事を思いました。

 

 

ボーダーシャツ売り始めです!

 

秋なのに、暑いから半袖でもいいよね?笑

 

でも、染めには全く手を抜かず、本当に自然にいい形で、肌に優しいものを作ろうと試行錯誤しました。

 

もし良ければ一度ご覧下さいまし!

 

 

では。

【紹介】道の駅を巡る旅に出てみた。 

はい、皆さん、こんばんは。

 

由次良 川島 です。

 

車が、事故より返ってきまして、

最近は、ずっと車を走らせてまする。

 

色々な場所を走っていると、

静岡県に何年も住んでいるけれど、

いったことがない場所が結構

あることに気がつく!

 

「あ、この横の道行ったことない。」

 

「あ、こっちに行ったら何処に行くんだろう。」

 

そんな具合で。

今日は染物の水が

そろそろ切れそうだったので、

 

水を浜松の方へ取りに行きがてら、

全く逆方向の静岡のほうにも

足を伸ばし、道の駅探索してみました!

 

題して、道の駅の旅

f:id:somejiro:20161004205406p:plain

 

 今日行く予定の道の駅は、2つ。

どこも初です!

 

 

それじゃぁ、出発するかね!

 

 

向かう途中で、

静岡県道の駅あるあるを考えてみた。

 

それでは、私の考えた あるある を紹介しよう!

 

①全て地元山菜やら、地元の食材で構成され陳列されている。

 

やっぱり、道の駅といえば、食材!

その地方の食材だけで構成されて販売されているに違いない!

だって、基本道の駅ってそういう用途でしょ!メインは観光客だけど。

 

そしてだいたい外に置いてある。盗まれないのが、やはり日本。平和だ!

無人販売とかも家の周りにあるけれど、田舎民からするともはや、当然な光景。

 

 

②絶対にお土産に、お茶が売っている!

 

いや、やっぱりね、静岡県の名産品といえば、お茶!!!!

最近は急須でお茶を飲む人がいないから、お茶の味をわかっている人が少なくて、シュン、、、。 ってなる。

 

そもそも、急須って何?って言われると、足がガクガクっと崩れ落ちます。

※ ご注意ください。

 

僕、数ヶ月間は御茶屋でお世話になってたので、少しはお茶について話せます!

 

はい、次!!

 

③ソフトクリーム最強説

 

これ絶対!!!どんな道の駅いってもソフトクリームが絶対に売っている。

そして、ご当地品をつかったソフトがほとんど!!

 

これは静岡じゃなくとも、都道府県どこも一緒だと思う。

てか、やっぱりソフトクリームは上手い!!!

 

 

 さて、そんなこと考えてるうちに、

一つ目に、ご到着!!

 

はい、かばんを持ってれっつらごー!

 

 

 1. 花桃の里  

(はなもものさと)

 

ここねぇ、直ぐそこに川が流れてるんだよね。

マイナスイオンがいっぱいで、道の駅にしては居心地良いのですよ。

 

f:id:somejiro:20161004195459j:plain

 

 

 

そう思いながら、商品をチェーック

 

よーーーく写真を見てください。

 

 

 

にんじん(徳島産)、、、、、、。 (目をこする僕)

 

まて、まて、落ち着けー!

多分見間違いだよな。

だって、道の駅には地元野菜しかないはず。。

 

ん、あれ?? 

 

お、おっ、、、おっかしいなぁー。汗

 

 

 早くも、自分で考えたあるあるが

全くあるあるではなくなったのであった。

 

f:id:somejiro:20161004201832j:plain

 

気を取り直して、中をみてみようか!

 

中に入ると饅頭があった。

僕は、大の饅頭好きだ。まぁといっても味噌饅頭だけなのだが。

 

この右斜め下にある奴が味噌饅頭

もう、絶品です。買おうかと思いましたが、セットしかなかったので

やめました。

 

f:id:somejiro:20161004201829j:plain

その後も、中をぐるぐる回る。

 

あった!!

静岡は、やっぱりお茶でまわっている。

天竜茶ですね。

つめ放題のこのお茶は、 やぶきた という種類みたい。

お茶の葉っぱを選別する前の荒茶の状態です。

 

詳しく知りたい人は、~染物・お茶めぐり~イベント をやりますんで、そちらへ。

f:id:somejiro:20161004210217j:plain

 

NEXT!次行こう!

 

そう、三つ目のあるある ソフトクリーム最強説が立証できるか!?

 

 

 

 

 

あったーーー!!!!!

 

花桃の里だけあって、ソフトクリームは桃!

ソフトクリームはいつ食べてもおいしい!

でも、少し腹痛起こしてたので、食べるのが辛い。笑

 

f:id:somejiro:20161004200929j:plain

 

この、道の駅は晴れていてシーズンになると、こんな光景もみれるとか。↓

f:id:somejiro:20161004210748j:plain

f:id:somejiro:20161004210752j:plain

 

いいですなぁー!! 次はもっと晴れて、花が咲いている次期に行こうー!!!

 

休憩もしたことだし、水を取りにいきましょう!!!

 

今日取りに行った水源はここ!!と言いたい所だけれど、

企業秘密より水の感想だけお聞きください。

 

「ええ、すばらしいです!」

「ひんやりと冷えていて、尚且つ味もいい!」

「また、山水なので、格別です。それ以外いえません。」

 

f:id:somejiro:20161004212256j:plain

 

ヒントを申し上げると、

○○のマチュピチュとも呼ばれパワースポットとして人気があります。

 

それでは、水を積んだことだし、

 

次の道の駅へ れっつらごー!

 

 

 2. 玉露の里 

 

今気がついたんだけれど、道の駅って里とか郷 とか おおくない?笑

 

f:id:somejiro:20161004211003j:plain

 

はい、つきました。玉露の郷 

(ぎょくろのさと)

 

玉露とはなんぞや?

 

そう思った人、

大きな声でお返事しましょうー!!! 

 

 

うんうん、良く聞こえる。わからない人多いみたいだね。笑

 

 

それでは、説明しよう。

 

玉露とは、お茶の製造工程時の違いで生まれたお茶の一種で、

香りが高く、味も良いとされていて、お茶の中でも高級品。

 

制作方法は、普通の煎茶と同じ。

 

でも、お茶を摘み取る20日前ごろから

光をさえぎるカバーをかけます。これによって、お茶のうまみ成分テアニンが増え、まったりとした独自の甘みがでるようになります!!

 

その名産地なんですね、ここは!

 

 

そして、着いて、

すぐに目に入ったのがこれ!!!!

 

玉露アイスクリーム、もうみんな食べてたよ!人気らしい。

 

本日2回目のソフトクリーム!

 

うまい!!!

 

そして、やっぱりソフトは道の駅にはあるんだな!!!

f:id:somejiro:20161004201029j:plain

f:id:somejiro:20161004195740j:plain

 

 ほらね、茶の華亭だって!!!!

 

玉露の里って言うだけあるね。

 

よし、お茶っていってるんだから、

お土産にお茶が無い分けない。

 

ほら、あった!!

f:id:somejiro:20161004213350j:plain

f:id:somejiro:20161004213206j:plain

 まぁ、あるよね、当然!!!!

 

次、崩れ落ちたあるある だけど、

 

食材!!!!

 

 

ほら、みてよ!↓

 

f:id:somejiro:20161004213445j:plain

 

完全に地元産!!!最高!!!

やっぱり、それなりに当たってるみたい。俺のあるある

 

でも、その横にあったこれは↓、

お客さん買うのだろうか、、、、。笑

f:id:somejiro:20161004213530j:plain

 

くわ、売ってます。

絶品です。仕上がり最高!!的な

感じなのかな。。。。

 

 

ということで、今日の旅はここまで、

写真多くなっちゃった。

 

また、探検してみると色んな発見があっておもしろいと思うのでやります!

 

必ず!

 

 

 

 

では、またね!